基礎調査(土砂災害防止法)

トップページ » 技術情報一覧 » 基礎調査(土砂災害防止法)

基礎調査(土砂災害防止法)

地域防災計画の基礎資料の作成をお手伝いします。

 土砂災害警戒区域(イエローゾーン)、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の設定に際し、急傾斜地の斜面下端付近や土石流危険渓流の氾濫開始点付近および段丘地形・道路盛土等の氾濫を制限する地形形状等を適切に表現するため、現地詳細調査を行います。
 「基礎調査の区域設定に必要な断面図等を作成できる精度を持つ3次元地形モデル」と「区域設定後の区域設定の公示に耐えうる精度を持つ平面図」の2つの機能を併せ持った数値地図(デジタルマッピング・レベル2500)を作成し、公示図書に使用する危害のおそれのある土地の区域及び著しい危害のおそれのある区域を設定します。


橋梁 鉄道 道路 河川 調査関係 災害復旧
技術情報採用情報リンク集会社概要