業務実績

トップページ » 実績一覧 » 災害復旧 » 千手橋(せんずばし)災害復旧

千手橋(せんずばし)災害復旧

名称 千手橋(せんずばし)災害復旧
年度 平成23年7月竣工
発注者 朝倉市
概要 平成21年7月の九州北部豪雨により橋の橋脚が沈下しました。
本橋は、福岡県朝倉市に位置し、地域の生活道路として利用されている橋です。
復旧後の構造形式は、橋長L=48mのPC2径間連結プレテンション方式中空床版橋で、桁を変断面構造とすることで、現況道路縦断への影響を抑えています。
写真①(復旧後:全景)
写真①(復旧後:全景)
写真②(復旧後:橋面) 写真③(旧橋被災状況:橋脚の沈下)
写真②(復旧後:橋面) 写真③(旧橋被災状況:橋脚の沈下)

橋梁 鉄道 道路 河川 調査関係 災害復旧
技術情報採用情報リンク集会社概要